地球をきれいにする技術
      全世界の都市と海に
よりきれいな空気を供給します。

商用車両の排気ガス制御製品

アランタム社は排気ガスの基準、車両の重量、エンジンの大きさ、排気ガス制御経路及び燃料の品質によって、OEM製造社やエンジン製造社のニーズに応える多様な選択仕様と製品仕様を提供しています。なお、アランタム社の製品はエンジン性能の最適バランス、高燃費と排気ガス制御を可能にします。

アランタム社は特有な気孔の形態及び超高面積基礎合金鋼素材を適用したDOC、POC-DPF及びSCRを含む全ての種類の後処理製品を取り扱い、どのような技術仕様にも制限無く精密に合わせることができます。

なお、高いSOF或いはNO変換、または強い発熱酸化を必要とする応用分野には高効率DOCを提供し、少ない(50%未満)PM濾過が必要な場合には単一統合製品であるDOCf内に酸化と濾過を結合して提供することができます。

商用車両排気ガスの規定を順守するために冷却EGRとDPFを利用する伝統的なアプローチは、低い燃料品質とエンジンの非一貫性に起因する大きな技術的問題だけでなく、(高度に費用に敏感な市場で)コストがたくさんかかる傾向があります。アランタム社のAPOC(適応型微小粒子状物質の酸化触媒)は正規のDPFの高効率を提供しながらも、受動的酸化を通じて簡単に再生されます。また必要な場合、酸化触媒との統合を通じてもっと向上させたiAPOCを提供することができます。

SCR特有の高燃費のお陰で、多くのOEM製造社はSCRを好みます。しかし、SCRには燃料噴射と流体供給量の精巧な同期化、燃焼最適化及び後処理システム管理を必要とします。アランタム社の特殊なSCRfは SCRシステムの全てのメリットに濾過機能を追加することで、OEM製造社が便利にSCRの全てのメリットを活用できるようにしてくれます。結論的にこのシステムはエンジン、燃料噴射、エンジン制御設計において制限されないようにしますし、殆どのEuro III適合エンジンに対して簡単にEuro IV及びEuro V規定を順守できるようにしてくれます。

結論的にアランタム社の製品は、全てのEuro IV及びEuro V同級規定のみならず、台頭されている海上ディーゼルエンジン関連規定を簡単に順守できるシステムです。