ソリューションを完成させる技術
      全世界の数多くの革新のアイデアを
実現可能にしてくれます。

大気汚染制御

揮発性有機化合物(VOC)システム
揮発性有機化合物は室温から高い蒸気圧力の特性を持つ有機化合物であり、通常は塗料やコーティングなどの高濃縮物質から発見されます。統合加熱を備えたAlloy foam基盤のVOCシステムはVOCを経済的で高効率的に容易く除去できます。

アランタム社のVOCシステムは全てのAlloy foam部分をゼオライト層と結合して、加熱装置でAlloy foamを加熱して炭化水素を酸化させます。加熱装置は抵抗加熱、または誘導加熱でAlloy foam部分を加熱しながらAlloy foam部分の温度を現在のレベルとして維持してくれる調節装置を備えています。

アランタム社のVOCシステムは設置が簡単で、効率的・効果的に大気を浄化して環境を保護します。

Alloy foamの光触媒効果
Alloy foamは二酸化チタニウムナノ粒子でコーティングし、紫外線処理を行ないます。

光触媒作用は二酸化チタニウムが、水酸基(OH)のような自由遊離基を生成する電子孔ペアを作り出す能力を利用します。この自由遊離基が有機汚染物質を酸化させ、長い有機化合物を短い有機化合物に分けてくれます。

脂肪のような長い有機化合物は悪臭い匂いを出し、全世界の都心と生ごみ処理場及び食堂の台所の近くの住居地域に住んでいる数百万人の生活の質を落とします。Alloy foamに基づいた悪臭除去製品を台所の排気管に設置すると非常に効果的・効率的に悪臭を除去することができます。このようなシステムは事務室、体育館及び公共交通施設にも設置できます。

アランタム社のソルューションを御社の必要に応じて適用する方法についてさらに詳しく知りたい方は、弊社へご連絡下さい。